お見舞い申し上げます

この度の地震や津波で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます



連日のニュースから目が離せません
震度3~4の地震でも 物凄い恐怖を感じました。
しかも、長いし何度も揺れる
おさまるのか? それとも もっと酷くなるのか?
不安や心配が続きました。
震源がどこなのか?  テレビを見ているとすぐに震源や 他の地域での甚大な被害の様子が入ってきました

私の住んでいる 場所ではすでに地震も落ち着き 普通の生活ができています
ただ、 単身赴任中の旦那は 単身赴任先で被災しております
停電が続いているようですが 水だけは出るそうです。
職場の同僚と一緒に 避難しているらしく 無事が確認できました。

職場の復旧も目途が立たず 現状としては 復旧優先になるのでしょうか・・・
北海道でも沿岸の地域では大きな被害が出ています
私の住んでる所は 被害はなかったので 数日後に 旦那は帰省できるようです

未だに余震が続く中、 恐怖や不安もあり ゆっくり休むこともできない状況の方が沢山いると思うと
自分に何ができるんだろうと考えます。
赤ちゃんのいるご家庭での避難所生活は とても大変だと思います。
阪神淡路大震災の時にも 離乳食やミルクやオムツが無くて困るという話もありました。
たしかに、救援物資の大半は おにぎりとお茶などで 例えミルクがあっても溶かすためのお湯が無い。
本当に大変だと思います。

心労・疲労 も重なり 体調崩す方もいらっしゃると思うと 心が痛みます

一日も早い復旧を祈るばかりです

旦那も 30時間寝てない・・・
とメールがきました・・・
多分、寝れても転寝程度なのでしょう
未だに 被災地区では 携帯も繋がらない 殆ど圏外になり 繋がるのは奇跡だと言ってました。

こうやって 普通に生活が出来ることは 何よりも幸せなことなんだと 実感いたしました。
私にできる範囲ではありますが 今後 震災に遭われた方へ 何か援助を考えたいと思っています。
[PR]
Commented at 2011-03-13 14:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by inuyasyanokizuna at 2011-03-14 18:44
旦那の心配ありがとうございます
本当ですよね・・・
旦那は まだ恵まれた方・・・
これからが大変ですよね ><
ほんとに 人間って自然の前では 何も出来ないんだなって思いました
今日、職場でも影響が・・・
物品が入荷しないとのお達しがあり 困ってます
でも、被災した人たちは 食べるものもないんだよ って皆で言い合って頑張ろうって 自分たちでできる限り 節約しながらになりました・・・
by inuyasyanokizuna | 2011-03-13 08:23 | 日記 | Comments(2)